地震に対処できる新築一戸建て

新築一戸建てを考える時に、地震のことを無視して考えることができません。それはなんと言っても、地震はいつやってくるのかわからないからです。そのことを常に頭においておくことが大事ですね。そしてそれは、新築を作るときも同じことが言えます。せっかく新築を作るので、必ず地震に強い家にすることが重要です。

まずそのことを思うと、土地から考えるようにしました。それは地盤が固い土地が重要ということでs。水があふれて来るのは辛い事ですね。土地が硬いとそんなこともないし、家が崩れてしまう心配も少なくなりました。

また、その場所についても重要です。海の近くだと、地震後の津波が心配です。津波の場合は、海の近くだけではなく川の近くでも心配と思うことがあるので、近くに川がない場所にすることにしました。

そして一番重要なのは、地震に強い家ということです。家つくりとして、地震対策をきちんとされている構造であることが重要と思っています。