無理のない住宅ローンを組みました

家づくりを決めた時に、私が心に誓ったのは「無理はしないでおこう」ということでした。家づくりに夢中になると、「あれもこれも叶えたい」となりやすいためです。自分の希望を全て叶えた家を作ると、費用がとてもかかり、住宅ローンがきつくなります。毎月の給料のほとんどを住宅ローンの返済に使い、さらにボーナスもすべて住宅ローンの返済に使うような生活になりかねないためです。そうなってしまえば、旅行に行きたいと思ってもお金がないためいけませんし、趣味を始めたいと思ってもお金がないためできません。家のために仕事をしているだけで、人生を楽しめない人になってしまう恐れがあります。このような状況にならないよう、無理のないローンを組めるような家を建てたいと思いました。実際に私が家を建てる時に組んだ住宅ローンは、30年の長期返済ではありますが、ボーナス払いはなく、月々の返済もそれほど多くありません。余裕を持って毎日を送れていますし、旅行に行きたいと思えば行くお金はあります。無理をしなくて良かったと思います。