コレクターが家を買いました

コレクターと呼ばれる人がいますが、みなさんは何かを収集しているでしょうか。アンティークのインテリアが好きだとか、私は本が好きで、たくさんの本を収集しています。アパート暮らしをしていたのですが、部屋中に本を積み重ねても置ききれずに、貸倉庫を借りてそこに入れていました。そんな私ですから、家を購入する時の条件として、本をたくさん収納できる家というポイントを最優先することにしました。

自然と「一戸建て」の家がスペース的に広いため、新築一戸建ての家を選ぶことにしました。家はそれほど都会でなくていいので、広くて収納しやすい家を建てるため、郊外に家を購入することにしました。壁にはびっしりと本棚を置き、隙間がないくらい本を並べています。

それでも本が収まりきらなかったため、庭に倉庫を建てて、そこに本を入れています。私の希望とする家は、このような本棚がたくさんあるような家でした。コレクターの方は、私と同じように、陳列棚がたくさんある家を建てたいと思うかもしれません。ぜひ広いスペースが確保できる一戸建ての家を購入することをお勧めします。