新築一戸建ての洗面所について

うちは新築一戸建てを建てた時、洗面所と脱衣所の床はクッションフロアにしました。フローリングにしてカッコいい形にもできたのですが、やはり水を使う場所となると染みができそうで、耐水性に優れた柔らかい床を選びました。この判断は一般的だと思っているのですが、実際のところはどうなのでしょうか。私たちはあまり見栄えにこだわることなく、今度ずっと暮らしていくにあたってメンテナンスや手間がかからないものをチョイスしていきました。廊下のドアを開けて洗面所に行くと急に床の色はブラウンのフローリングからホワイトのクッションフロアに変わりますが、最初からそんなに違和感は感じませんでした。その代わりに家具はとっておきの大阪市で一目ぼれした造作家具にしました。本当ならキッチンも汚れが付きにくい床にしても良かったのですが、これはさすがにリビング、ダイニングから続く流れでキッチンの床がパーンと変わるのは変だと思い、断念しました。代わりに細長いマットを敷いて、汚れても洗えたり買い替えたりできるようにしています。